代表メッセージ

 

 医療を取り巻く環境は、そのリーディング・プレイヤーである製薬企業にもさまざまな形で影響を及ぼしています。

 その要因は、超高齢化と生活様式の変化であり、そこにおける「健康長寿社会の実現」という課題です。それはまた、患者中心の医療へという流れのなかで「予防、診断、治療、予後・QOL」まで視野に入れた、さらに敷衍すればさまざまな科学を横断し「ライフサイエンス」にまで拡がるテーマなのかもしれません。

 一方、製薬企業にも、新しい価値創造としてのデジタル化が求められています。全バリューチェーンに及ぶDX(デジタルトランスフォーメーション)、スマートフォン・IoT、AIなどの先端技術を活用した「デジタルヘルス」というムーブメント、あるいは医薬品の先を見た「Beyond the Pill」という視点をふくめ、製薬企業は意欲的に「医薬品による治療」から、「包括的なヘルスケアソリューション企業」へのイノベーションを推し進めています。

 また、「医学・医薬と治療」も急激に進化し、抗体医薬以降、核酸医薬、iPS・再生医療、遺伝子治療など革新的な治療法が登場し、中枢系疾患やがんはもちろんのこと難病・希少疾患など、今までは治療できなかった疾患にも及ぶようになっています。

 このような医療のダイナミックな変革のなか、私たちインフロントはその最前線で、最良のサービスを提供していきたいと思います。
先鋭的な戦略性に基づいた新たな価値を創造し、医療を必要とするすべての人とその情報ニーズに向けて…。